ITに「人間力」というエナジーを。

Interview with senior staff

東京本社勤務 姜 佩含 HAIGAN KYOU

東京本社 ビジネス統轄本部 開発セクション
2020年、中国・遼寧師範大学卒業後、在学中からオンライン・インターンシップで働いていたBizplusへ入社。ITコンサルタントとして活躍する日を夢見て、日々ITスキルと日本語能力の向上に励む。原宿でショッピングを楽しむのが週末の息抜き。

目標に向かって
じっくり・着実に
成長できる環境が整っています。

中国の大学でJavaなどのコンピューター技術を学んだわたしが、在学中からオンラインでのインターンとして働いていたBizplusに入社したのは2020年のこと。現在は、BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールの開発・運用を手掛ける会社に派遣され、詳細設計や開発、テストなどに携わっています。
ビッグデータなどを経営に生かすBIの分野は今がまさに伸び盛り。ビジネスのコアな部分へ深くコミットできる今の仕事にとてもやりがいを感じているものの、わたしはまだ入社1年目の新入社員。技術的な部分はもちろん、日本語でのコミュニケーションに関しても完全ではありません。足りないものは勉強と実務で身に付けていく――今はそんな時期だと思っています。

「Bizplusに入ってよかったな」と思うところは、周囲からのサポートが手厚いところ。
たとえば、開発後のテストの段階でテストデータを作るのですが、経験の少ないわたしにとってはまだまだ簡単なものではありません。でも、Bizplusではそんなとき、先輩社員をはじめとする周囲の方がサポートしてくれるんです。そんな、親切な人が多いのは、働き方から生活習慣まで勝手の違う日本で働くわたしにとって本当に心強いものです。
これからの目標は、開発のもっと上流に関われるようになること。ゆくゆくはコンサルタントとしてクライアントと直接向き合えるまでになりたいと思っています。じっくり学べる環境があるBizplusなら、きっと実現できるはずです。

Another Staff Interview